¥51<復刻祭制覇と、新たな獣神化>

復刻祭も佳境に入り、皆さんもそれぞれの目当てキャラが極まってきた頃ではないでしょうか。

自分は結論から言いますと、前記事で書いていました目的の4種が無事に極まりました。

IMG_2506 IMG_2546 IMG_2544 IMG_2548

ストック機能に助けられた部分が多く、知り合いのモンスト仲間さんたちのご協力にもよりコノハナサクヤヒメなんて自身で周回した時間は実質の所3時間ほどでした。

あとはストック分で集まりましたので、これが意味するところは

”泥率さえ安定すれば、ストック込みで1回の降臨にて運極も安定”

ということですね。

来月の新降臨である水と光のキャラもさくっとこの方法で極めたいと思います。

 

で、不動明王も運極できました。

IMG_2517

メイン機へロビン・フッド、サブにアグナXが入ってくれたことによって

自身での固定周回がしやすくなったのが大変効率よかったです。

イザナミ零もそろそろ極まりますので、来月中にはまたご報告できそうかと。

今月の運極ノルマ分10体も、無事に終えております。

 

世界3500万のイベントの一環として0オーブガチャが来てます!

で、自分も3端末にて引いてきました。

IMG_2545

メインはウォッカさん。これでラック30になりました。

サブ1では周瑜、サブ2ではキルケー。限定キャラ当てたいですよね

(´・ω・`)

 

大降臨祭、オロチマルがこの後の周回で10体ほど取れば運極。

ハクア狙いして経験値も多くもらえるなんて、すばらしいイベントです(´・ω・`)

で、かねてより望んでおりましたゴッストかアーサーに学び特級以上付けですが

IMG_2513

ゴッストについに学び特Mが…。

ノマダンがこれでながら弾きして経験値稼ぎできるというもの!

 

ハクア狙いといえば、自分はよくアリスパで周回しています。

これまでにもほぼ1泥のみで運極まで持っていったキャラも数体います。

で、次の記事辺りにアリスパで周回しやすい、あるいは出来る降臨を自分のメモ代わりもまとめてみようかなと思います。

 

新しい獣神化が来ましたね。

汎用性は高いのに器用貧乏さからオワジンオワジンと言われ続けたアラジンや、

早い段階で神化実装され、時代とともにおいてけぼりだった真田幸村。

アラジンは追従型貫通弾のバグ(後日バグではなく正常動作としての扱いになります)もあり、8ターンで撃てる反撃モード自強化は使いやすい印象を持ちました。

真田は言わずもがな、カウンターキラーはやはり強い。

重力バリアが無くとも、今後さまざまなクエストで活躍してくれそうです。シャンバラでの活躍ももちろん期待ですね。

 

IMG_2534 IMG_2542

わくわくの実はこんな感じの仕上がりになりました。

真田の一撃失神特Lは驚きましたが、よくよく考えるとシャンバラでのフレズベルク、倒した後の剣アイテムが失神して倒すと出現しなくなるのですよね。

うーん…もう1体作ろうかと思います。

 

来月は1週ごとに獣神化が1体ずつ発表されるとのことなので、

そちらも大いに期待。

いつも斜め上過ぎて、実装キャラ予想はもはやまったく立てられませんのでわくわくしながら待ちたいと思います。

オーブが

・覇者の塔制覇 8個+20個+40個

・ランチミッション 29個

・6月度新規クエストクリア 前半10個(5種)+後半10個(5種?)

・超獣神祭やキャンペーンなどでのログインオーブ 10数個?

・中の人ツイッターCPさしみ企画顔合わせ 20個

と、1ヶ月で約150個も手に入るので、貯めておくべきかなと思っています(´・ω・`)

 

6月末は…超獣神祭で新規限定キャラが追加、されるかもしれませんし、ね?

ちなみに去年の6月末獣神祭では”卑弥呼”が初実装となりました。

ガブリエル、神威の実装がなされた今年の1月初旬から考えますと、

周期的にはそろそろありえる時期なのですよね。

 

では、また次回 ´¬`

 

 

¥あの麦¥

¥50<Xの覚醒と復刻ウィークを存分に楽しむ>

少し前にはなりますが、聖闘士星矢コラボガチャの排出期間が終了し、獣神祭も終わりました。

毎月中ごろは、わわわ♪

最後の締めとして、星矢ガチャを30連した結果

10連目でジェラルド・G・蒼野、オセロー。

20連目爆死

30連目で星矢が1体出てくれました。

今回の総合結果は星矢2、紫龍1、氷河3でした。

第2弾あるかどうかわかりませんが、期待しておきます。

 

そして獣神祭。自分の狙い目は2体目の天草四郎とロビン・フッド。

開幕10連しましたが振るわず、オシリスと弁慶。

でもその後、シングルで天草来ましたよ(´・ω・`)

IMG_2483

これでようやくアヴァロンをソロ周回せざるを得なくなりました。

もう少し後でも良かったんですけど、仕方ないです頑張ります ´¬`

 

2016年の5月後半は昨年5月初旬にやって来ていました復刻祭が今年も。

自分はてっきり去年のキュベレー、ノエル3種にデイジーだけかなあと思っていたんですが、なんとびっくり今までの特別降臨全種類。

タイタニアドラゴンや、ニコニコテレビちゃんなども降臨予定ですので

過去イベを何度か逃してしまっていた自分としては

タイタニアドラゴン、コノハナサクヤヒメ、木ノエル、光ノエルの4種運極が目標となります。

合わせて、降臨祭も経験値5倍で来るようですのでスケジュール管理が大変そうです。

降臨を周回して経験値がたくさんもらえるなんて、夢のようですよね。

しっかり周回して、オロチマル辺りは極めようと思っています。

ハクア狙ってもいいですよね、人によってさまざまであるとは思いますが・・・。

 

Xの覚醒3、4が立て続けに降臨しています。

今回の覚醒キャラはスラッシュ、ダヴィンチ、バステト

一寸法師、鉄扇公主の5体。大盤振る舞いです。

クエストにも挑戦してきました。

Xの覚醒3はメインギミックがワープ、サブギミックにダメージウォール。

Xの覚醒4はメインギミックに地雷、サブギミックに重力バリア。

確定報酬でないので、運枠は1つは積んでおきたいですね。

ソロ周回でさっさと終わらせたいところでしたが、最近よく一緒に周回している通称”ドロちゃん”と行ってきました。

 

Xの覚醒3

EX ダヴィンチ・万能の天才 ダ・ヴィンチX

EX バステト・冥猫神 バステトX

EX スラッシュ・スーパースラッシュX

 

Xの覚醒4

EXTRA ステージ・少名毘古那 一寸法師X

EXTRA ステージ・氷麗妖魔 鉄扇公主X

いずれも初見です。放送中でしたので、適当に弾き過ぎてドロちゃんに救われてる場面多々あり…。

なんとか落ちてくれましたよ。Xの方取れたので多分二度は行きません… ´¬`

 

Xの覚醒4、一寸Xのステージでは亜人キラーMを持つマンドレイクが登場。

亜人MS持ちである不二子やクシナダ、パインなどは少し注意でしょうか。

初手ターンで落とせるかどうかで早期決着できるかが決まります。

マンドレイクはロックオン毒衝撃波や敵呼び出しがある為、優先度は少し高め。

ボムザが呼ばれてしまうと、爆発ターンの短い地雷を大量に撒いてくる為倒せるならば初手で壁との間に入り、マンドレイクを落としましょう。

倒せなかった場合、からくりブロックがONになり入れなくなってしまいます。

一寸法師は拡散弾を付近でもらわない限りは苦戦することはないと思いますが、なるべく先に落としておくと安全でしょう。

オリジナルの一寸法師が確実に素早く周回出来る為、1体取れれば無理に周ることもないかな、と。

 

鉄扇公主Xはほぼ全ての敵が反撃モードを使用。

金閣が螺旋拡散弾、ボムザが貫通ホーミング、鉄扇公主X拡散弾。

いずれもそこまで痛いものではありませんが、なるべく反撃モードを展開していない敵から落としましょう。

それといって特筆することがありません。オリジナルの鉄扇公主よりはこちらの方が周回しやすいかな、といった印象でした。

 

どちらにしてもロビン・フッド進化が大活躍。

自分は期間中に鉄扇公主を出来るだけ集めておきたいと思いました。

 

モンストグランプリ関西地区大会、参加しようと思いましたがタイミングを逃してしまったようでまだ未所属。

あと1人足りない!なんてチームがありましたら、条件次第ではございますがお声かけいただければ幸いです。

自分のガチャ限定所持数に合わせて条件を付けて募集要項立ててみたのはいいんですが、まったく引っかからず応募者0…!

さすがに取り下げました。

基本ソロプレイヤーだと、こういう所で弊害がありますよね(´・ω・`)

 

それでは、また次回の記事にて。

 

 

¥あの麦¥

¥49<KNIGHTS OF THE ZODIAC>

聖闘士星矢ガチャ引いてきました!

と、いうよりはほぼシングルで引き当てましたが…

IMG_2470 IMG_2472

今回の結果は、23回で内訳星矢1、紫龍1、氷河3です。

オーブ最近補充していないので、コラボクエストの報酬オーブが最近の原動力です。

クリアオーブも全然回収していませんからね(´・ω・`)

いつかガチャ動画もyou tubeなどで上げれたらいいなとか思っています。

チャンネル開設はまだですので、次第に紹介させていただきますね。

 

で、カミュも無事に運極。ついでに覇者の塔でようやくバベルも運極。

IMG_2457 IMG_2458

 

光サガも取れましたが、星矢や紫龍がいるのといないのとでは難易度が少し違いますよね。

IMG_2468

初ゲットは珍しくお手伝いしてもらいました。星矢が出ましたので、自分でもクリアする予定ではあります(´・ω・`)

2体目置いときたいですし…。

 

星矢を神化させて、さっそく神殿火時へ。2回目でなんと

IMG_2473

からの

IMG_2474

(´・ω・`)

 

イザナミ零はここまで。泥が良ければ次回で、悪くてもあと2回といったところなので

今月の運極ノルマにギリギリ入れるかどうかという感じです。

IMG_2469

 

コラボクエストの期間終了が迫ってきましたので、善悪サガの運極にやっきになっております。

ラストレで直泥あったらほんとに心安らぐ瞬間…。1体ずつのクエストなので、ながら弾きで適当にやっています。

ソロ時のパーティは神化神威、ロイゼ、星矢。フレ枠はガブリエル、ルシファーなど。

AWは1体くらいなら落としても全然ながら弾きできるので、まだ楽な方です(´・ω・`)

 

アルデバランなどの運90も取っておきたいので、もう少し頑張ってみます。

 

モンストグランプリ2016の開催発表がされましたね。

恐らく出るとしたら関西大会に出場するかもしれません。

 

 

¥あの麦¥

¥48<要は小宇宙です>

やってきています、聖闘士星矢コラボ。

ガチャはまだあまり引いてませんが、シングルで氷河出てくれました。

IMG_2453

善サガに対して楽に挑戦したいので、紫龍か星矢が出てほしかった…!

 

黄金十二宮、とりあえず教皇の間まで進めて、あとは善サガといったところです。

IMG_2449 IMG_2448 IMG_2447 IMG_2444 IMG_2443 IMG_2438 IMG_2441 IMG_2442 IMG_2450

こう星5キャラが多いと、制限クエストの実装が近いのかとか思ってしまいますよね…。

今回は黄金十二宮編ですが、今後のコラボ第2弾とかあるなら別のシナリオでまたキャラが増えたり…?

氷河と紫龍は黄金聖衣纏った神化実装がありそうですよね。

 

悪サガは今のところ30体ほどです。善サガは勝てるときに勝てたらいいなって思うのでまったり周ってます。

とりあえずは覇者の塔をさっと制覇して、もらったオーブで星矢を引き当ててから本番という感じです。

悪サガ、優秀なんですがリーダーを悪サガで挑戦すると、

フレ枠で神化星矢を選ぶと貫通が2枠になってしまい弾きづらいんですよね…。

ネクロンへのダメージで微妙な調整をする時、貫通はもってこいなのですが。

ちなみにパーティは悪サガ、ロイゼ、神威、フレ枠は星矢、ガブリエル、ルシファー、ロイゼなどなど。

 

今回の随時降臨キャラはシャカ、カミュ。

どちらも今後活躍できそうなステアビで、持っていて損はないかと思います。

既に自分は昨日シャカを極め、本日カミュを極める予定ではありますが

IMG_2454 IMG_2451

原作でのキャラの活躍的にコラボ第2弾が来ても神化実装の線は薄いと判断した上で

2体目の運極集めはやめておこうと思っています。

(と、思ったら神聖衣ってのがあるんですね・・・奥が深い。星矢は神化分岐で神聖衣になりそうです。)

 

シャカはWアビ持ちがいれば随分楽な立ち回りが可能ですが、ガブリエルなどが使いやすかったです。

中ボスの11ターンはスクランブルレーザー。まともに食らわなければ即死というわけでもありませんでしたが

運次第なところがあるのでハート管理が大事でした。

守りたくなりがちなステージ構成ですが、攻めないと状態異常で苦しめられる為運枠はAGB反射を推奨。

 

カミュはビットンさえ片づけてしまえば、被ダメに苦しむこともありませんが

氷メテオと水瓶レーザー(オーロラエクスキューション)に眠りの効果がある為、なるべくキャラは被らせない位置で置きたいところ。

判定が重なると、ダメージも多くいいこと何一つないです。強いて言えば友情コンボ発動に当たりに行く手間が省けるくらい。

ビットンとボスとの間で挟まれる箇所が多い為、狙って当たればクリアまでのターンは短くできるはず。

運枠はやはりクシナダが安定しますが、木属性の反射キャラを推奨。

ボスフェーズでは初手で重力バリアを2ターン展開。

展開から閉じるまでのターンを読んで、クシナダのSSを撃てるよう調整すれば楽に突破できました。

 

上記2体は黄金十二宮にて極クエストでも集められる為、妖怪1足りないが現れても大丈夫ですね。

運90の星5キャラも、降臨4種が極まれば集めにかかりたいと思います。

 

善サガは・・・動画撮れたら撮ります(´・ω・`)

 

 

¥あの麦¥

¥47<ヤマトタケル零 遅ればせながら適当に解説>

“”西を平らげたと思えば…此度は東か!””

 

先日、新超絶「ヤマトタケル零」が実施されました。

メインギミックは地雷とニードルパネル。ニードルパネルのダメージは1回踏む毎に7500と少々痛い所。

ほぼ毎ターン地雷が撒かれる為、MS持ちで固めると良いでしょう。

なお、MS無しで全部拾うと瀕死になるくらいのダメージはありました。

枠落ち挑戦の場合は2枠までならなんとかなるやも。

 

水駆ける天叢雲の皇子・零

 

フェーズは全部で8、スピクリ25ターン。

青鬼雑魚が即死級白爆発、ボムザはもちろん地雷を撒き、どちらもホーミングを放ってきます。

靴に入ったアイスリン、名前ありませんが”クツリン”、”靴リン”とでも言いましょうか…。

”シューズリン”、”スピリン”など様々な名前で呼ばれそうですが、無難には”加速雑魚”。

当たるとスピードアップします。当たった後、ニードルパネルを往復しないよう注意。

また、雑魚に沖田総司、平清盛が登場。中ボス扱いではなく、倒しても雑魚撤退はしません。

沖田は早期に倒しておかないとアビリティロックを、清盛は回復を使用します。

アビリティロックを使用する沖田は特に優先度高め。4ターンで使用してきますが、落ち着いて対処しましょう。

平清盛は右上5ターンで短距離拡散を放ってきます。周囲に群がっていると、大ダメージ。

 

ヤマトタケル零中ボス、ボス共にダメージ源は中範囲のホライゾンレーザーと、

今回新しく追加された”速度計測爆弾”。長いので”速度爆弾”が呼び方として主でしょうか。

正式名称がないので仮称です。出次第シフトして呼んでいきます。

ダメージはあまり計算していませんが、ボスフェーズ時

パワー型のマモン(撃種加速特級持ち、怒り状態)で9940のダメージ、

スピード型のクシナダや神化ガブリエルでおよそ30000前後のダメージと

狙いはランダムですが速度の高いキャラが狙われてしまうと大ダメージ。

ボスフェーズでは、ホライゾンレーザーの後に速度爆弾が放たれる為、

なるべくホライゾンには当たらないような立ち回りが求められます。もしくは、鈍足パーティーを組むか。

そして同キャラへ伝ってダメージを与えるシンクロ攻撃も放つため、ハート管理はしっかりしたい所。

 

では、1フェーズ毎に見ていきましょう。

1フェーズ目

青鬼雑魚と壁との間に挟まることが可能です。ニードルパネルがOFFの時を見計らって、

挟まりに行きましょう。角度が浅めになる為イレバンに注意。

ロビン・フッドを連れている場合は全敵ロックオン衝撃波が非常に有効なので、友情コンボメインの立ち回りが可能です。

即死級白爆発前に処理しましょう。ボムザはホーミングと地雷のみですので、優先度は低めです。

ニードルパネルのダメージは1回踏む毎に7500ダメージ。覚えておきましょう。

 

2フェーズ目

右上に沖田総司進化前の雑魚、そして青鬼、クツリン。

初手ターンの位置が良ければ、クツリンと沖田との間で挟まることが可能です。

クツリンは移動するので、ニードルパネルのONOFFも見極めて沖田を優先。

青鬼は5ターンで即死級白爆発を使用。こちらも優先度高めですが、

沖田はアビリティロックを放つ為全体的に早期突破が望ましい所です。

 

3フェーズ目

左下に平清盛進化前の雑魚、青鬼、ボムザ。

清盛で注意すべきは5ターンの短距離拡散と、7ターンの雷メテオ。

基本的には7ターンが来る前に突破が理想です。5ターンの拡散弾が来る前に離れておくか、

倒すかしたいですが、離れてる場合は青鬼から処理しましょう。

 

4フェーズ目

ヤマトタケル零進化前が右下に、青鬼、ボムザ、クツリン。

ここからヤマトタケル零が登場、新攻撃である”速度爆弾”を放ってきます。

ダメージはボス時のちょうど半分というところ。痛くはありませんが、ハート管理など注意は必要です。

中央右側の青鬼と、ヤマトタケル零との間は縦薄めで挟まることが可能です。

ホライゾンレーザーも避けることが可能となる位置なので、率先して挟まりましょう。

弱点があればワンパンも可能、大ダメージを与えるチャンスポイントです。

IMG_2340

ボス扱いですので、倒せば雑魚が撤退します。

5ターンで蘇生を使用してきますが、青鬼のターンが危なくない限りはボス優先、

右側の壁との間でカンカンしてダメージを稼ぎましょう。

 

5フェーズ目

左下にヤマトタケル零、青鬼、ボムザ、クツリン。

基本的な立ち回りは変わりません。

このフェーズでは左側の壁と、ヤマトタケル零の真横の当たり判定との間で

疑似的にマッチが可能です。撃ち漏らした場合はホライゾンレーザーに注意。

 

6フェーズ目

ゲージは3本。スピクリ25ターン。

ヤマトタケル零、沖田総司、青鬼2体、クツリン2体。

ニードルパネルが中央左右に配置されている為、非常に弾きづらい印象です。

1踏みしてでも倒したい場合は覚悟して弾くといいかもしれません。

ロビン・フッドを連れている場合、フェーズ1では上との間で壁ドンSSを打てばワンパン可能です。

青鬼2体との間で挟まることも可能です。危なくなる前に倒しておくと良いでしょう。

沖田は中途フェーズと同じく4ターンでアビリティロックを使用。ロックが来る前に突破が望ましいです。

ホライゾンレーザーのダメージは20000ほど。かなり痛い上に、次のターンで速度爆弾が来る為

ホライゾンは当たらない位置で調整が必要です。1体当たってしまえば、次の速度爆弾合わせて2ターンでおよそ30000~50000のダメージ。

基本的には上側でカンカンしましょう。

 

7フェーズ目

ヤマトタケル零は右下に配置、左上に平清盛が。清盛の行動パターンは中途フェーズと同様です。

初手ターンは位置が良ければクツリンに触れて壁カンカンか、ヤマトタケルとクツリンとの間でカンカンが可能。

ただし、右下のニードルパネルは初手ターンでONになっているので、角にいる場合は注意。

ロビン・フッドはこのフェーズでも右下に配置できていれば壁ドンSSでワンパン可能です。

壁ドンはこのフェーズまでに使い切り推奨で、このフェーズも早期決着が望ましい所です。

 

8フェーズ目

ラストフェーズ。ハの字に展開されたニードルパネルがなんともいやらしい配置。

沖田、清盛が下段左右におり、上側に青鬼とクツリン。

それぞれ行動パターンは同じですが、ここまでにSSが2つ以上残っていればクリアは目前かと思います。

沖田とヤマトタケル零との間のカンカン、またはヤマトタケル零の右側弱点箇所でマッチが可能です。

クシナダがいる場合は縦薄めで弾くと、反対側のニードルパネルに当たることなく倒すことが出来そうです。

ヤマトタケル零は蘇生で沖田や清盛を復活させる為、ターンにも注意です。

ロビン・フッドはこのフェーズでは壁とボスとの間が開けているので、余裕があればといった所。

 

 

以上です。

ボスフェーズは早期決着が出来る為、高速周回が可能かと思われます。

特にロビン・フッドがいる場合、雑魚処理がとても早いのでおすすめ。

運枠は言わずもがな、クシナダ1択なところではありますが、

飛行もしくはMS持ちかつ弱点属性でなければなんでもいいのではという感じです。

 

ボスでの立ち回りは

・ニードルパネルは極力踏まず、踏んでも倒せるルートなら踏む

・ホライゾンレーザー→速度爆弾のコンボの前にHP、ハート管理。無理であればSSで突破

・青鬼の即死爆発ターン、沖田のアビリティロックのターンをよく見ておく

・ボス1、2の前に配置しておくと楽に突破できる…が、あまり狙わないこと

 

これを芯に次回はがっつり周回してみようと思います。

ちなみに自分はクシ2、ロビン2でゆったり5泥。

1回につき10泥目標で頑張ります。

そろそろイザナミ零が極まりますので、次はクシナダ零を集める予定ではありますが…

クシ零?全然周る気がなくてまだラック3とか4とかだった気がします。

 

 

あの麦¥